ネパールその5

ネパールツアー2011, 未分類 コメントは受け付けていません。

〜〜 お買い物 〜〜

ポカラの街は観光地のため、様々な国の方達が訪れています。
日本、韓国、中国のアジア先進国や、ヨーロッパの方が多いです。
自国と比べて物価が低いですからね(^^)
中でもヨーロッパの方々は、月単位で滞在している方が多いようです。

ポカラはヒマラヤにキャンプやトレッキングに行く方の拠点になっているため、
町中にはアウトドアショップがい〜〜っぱい!!

街並
朝の通りの様子

ポカラアウトドアショプ
こんな感じの小さいアウトドアショップ(商店?)がいっぱい!

靴下やTシャツ、ジャケット、リュック、ストック、寝袋、テント

何でも揃っちゃいます☆
しかもお値段が・・ ビックリするほど安いっ!!

えぇ、食事よりも更に、更にお得な感じです☆
次回行くときは、着替えは現地で買おうと思いました。

一番良く見かけるのは「The North Face」
ジャケットの生地もウィンドストッパーだったりと良さそうです♪
他にもマムート、ミレー、マーモット、ホグロフス、アークテリクス

何でもあります!

のーすふぇいす
こんな袋もありましたが・・
しかし!

勘の良い皆さんはお気付きかと思いますが、
どう考えても正規ルートの品ではありませんね〜

B級品ならまだ良いのですが、アウトドアショップの隣に
とても腕の良い「刺繍屋さん」があったりします(笑)

品物をよーく見てみると・・

ブランドロゴの刺繍が荒いもの、ロゴのプリントが擦れているもの
縫製が甘いものなどが沢山ありました!

とはいえお値段は激安なので、その辺を踏まえてネタとして割り切って
お買い物するのがよいでしょう(^^)
闇市とかではなく普通の商店街ですので。

アウトドア用品のほかにも、民芸品や織物のお店が多いです。

織物は「パシュミナ100%」のストールなどが人気でした。
なんでも「カシミヤ」を細い糸状にして織り上げるのだとか。

とっても軽くて暖かいのだそうです☆
色も柄もとっても豊富で、お値段もピンからキリまで。
何にしてもコストパフォーマンスは高そうなのでお土産にお勧めですね。

そうそう、観光地とあってお店の人はいろんな言葉で客引きしています。
そしてお値段を聞くと、相場の約1.5倍〜2倍を提示してくることが多いようです。
その額でも十分に安いので、うっかり買いそうになります。
しかし、そこで買ってしまうと他の観光客もぼったくられることになってしまいます。

さぁ!値引き合戦の始まりです!
大阪のおばちゃんばりにガンガン交渉しましょう!!

今回は山形ソアリングシステムの彼が大活躍!
人呼んで「値切りのワタリ」(?!)

もうちょっとまけろや〜
そんな値段じゃ買わない!他の店に行く!

ネゴシエーション完了
ミッション完了! 素晴らしい戦いでした(^^)

素晴らしい交渉能力で次々と値切りを決めてくれました☆

お買い物は品物の見極めが難しいですが、慣れてくると交渉も楽しいもの。
時間がある方はいろんなお店を回ってみることをお勧めしたいですね。

とのづか

ネパールその4

ネパールツアー2011, 未分類 コメントは受け付けていません。

〜〜 食事 〜〜

ネパールの代表的な食事は「ダルバート」

DSCF0063_resize1
インド風のカレーと、ライスと、鶏肉と、といった1プレート定食
香辛料のクセもなく、美味しかったです!

そうそう、現地の人はやはり右手で食べるそうです。
旅行者にはちゃんとフォーク類が用意されています。

そして「モモ」。見た目は餃子にそっくりです!(画像がなくてゴメンナサイ、リンクからどうぞ)
味は肉まんに近かったような・・・ これも実に美味しかったです☆
おそらく毎日食べたのではないでしょうか?

その他にもポカラには、中華、韓国焼き肉、イタリアン、など多くの飲食店がありました。

DSCF0084_resize1
こんなお店もありました☆(行ってませんが(^^))

毎日別のお店に行きましたが、どのお店も美味しくて大満足♪

中でも驚いたのは日本食のお店がある事!

今回行ったのは「ももたろう」というお店です。

何でもオーナーが日本の方で、京都にもお店をお持ちだとか。
ポカラの人を京都で2年ほど研修させて、ももたろうの料理人にさせるのだとか。

そんなわけでスタッフは日本語ベラベラ! 味付けも日本と同じです!
まさかポカラで「ほうれん草のごま和え」が食べられるとは思いませんでした。

その他にも豚骨ラーメンや、カツ丼や、野菜炒めや、エビチリや・・
お米も日本米を使用していますし、長期滞在でも食生活は大丈夫だろうなと思いました。

物価がとても低いネパール。

定食クラス(ダルバートやカツ丼、ピザなど)で300円
一品物(モモやごま和えなど)で150円
ビール大瓶1本 350円

「かなり飲み食いしたな〜」と思って1500円程度でした☆

IMGP0795_resize1
ジャズ&プールBARでも結構呑みました〜
飲食店でいえば、日本の3分の1くらいの感覚ですね。
日替わりでお店を回って、ぜんぜん飽きがこないので大満足でした☆☆☆

とのづか

ネパールその3

ネパールツアー2011, 未分類 コメントは受け付けていません。

〜〜フライトの様子〜〜

この時期のポカラは「乾期」で快晴の日が続くはず。
しかし僕らがポカラ入りする前は、雨の日が続いたらしい。

おかげでもやもやした日が続き、お目当てのヒマラヤもほとんど見えませんでした。

IMGP0815_resize1

テイクオフ上空の視察チーム

IMGP0832_resize1

青空は見えてるんだけどな〜

IMGP0858_resize1

足下には段々畑が広がっています。
秋には収穫しているため、どこに降りても大丈夫らしい(^^)

IMGP0868_resize1

かなり大きい湖があります。
木崎湖の倍以上かな?アクロバットフライトの練習をしている方も多かったです。
ちなみに湖に落ちると漁師の方がすぐに助けに来てくれるそうです。

湖の向こうに見えるのがポカラの街。

うーん、ポカラに滞在した4日間とももやもや天気。

僕らの気分ももやもやです。

連日、標高2000m(テイクオフから+600m程度)までは上がったのですが、あまり幅広いフライトができませんでした。

こんなことは本当にめったにないそうで。。やはり異常気象なんですね。。

斉藤さん曰く「2200mくらいまで上げて、3kmほど谷を渡って、グリーンウォールと呼ばれる屏風型の山(標高2500m)で上げ直して帰ってくるのが、一つのお楽しみルートなんだよね。」

僕らはグリーンウォールに飛んでいくどころか、見ることもできません。

そこで 「泣きの一日」!!

カトマンズ発の国際線に乗り遅れないようにと、余裕を持って設定していた「移動予備日」

これをポカラでのフライトにあてる事にしました!!

そしてこれが大当たりっ!!!!!\(^∇^)/

泣きの一日の天気は快晴!!

テイクオフ

テイクオフからのこの風景が・・・

IMG_1439_resize1

これに!! ヒマラヤがバッチリ見えました!!

soaring--1296222228-1166-419

ちょっと小さいですがヒマラヤをバックに記念撮影  (^^)v

昨日までのもやもやが嘘のようです☆

そして

IMGP0889_resize1

念願のグリーンウォールへ向かっているときの写真です!

写真だと分かりにくいですが、7千〜8千m級の山々を眺めながら
滑空していくのはテンション上がりました!!

そしてグリーンウォールではみんなで協力プレイ。

なかなか強い上昇気流を見つけられず苦労しましたが、見事グリーンウォール越えを果たすことができました!

グリーンウォール越しにマチャプチャレ(標高6993mのとんがった山)が見えたときが今回最も叫んだ瞬間でしたね♪

という訳で、泣きの一日は大正解!! ポカラを堪能する事が出来ました☆

この日の為に諸々のキャンセル料も出ましたが、それを補って余りある一日でした!

話によるとポカラのポテンシャルにはもっと上があるとのこと。

グリーンウォールからさらに奥へ流すと、3800mの山で上げる事が出来るのだとか!

富士山より高いですよ?!!

と言う訳で大満足だったポカラでのフライト☆☆☆

来年はみんなで4000mまで上げに行きましょう(^^)

ネパールその2

ネパールツアー2011, 未分類 コメントは受け付けていません。

空港からポカラの町中へ

車で数分の距離なので、今回エリアを案内してくれる斉藤さんが自転車で先導してくれます。

斉藤さんサイクリング

ホテルの話は置いておいて。

今回お世話になったのは斉藤さんがタンデムパイロットとして所属する
【FISHTAIL NAPAL PARAGLIDING】

フィッシュテイル

観光タンデムの看板

看板

女の子のポーズがキュートです☆

現在ポカラには8つのパラグライダー会社があるとのこと。
観光タンデムが人気で、競争が加熱しているそうです。

もろもろの手続きを済ませてテイクオフへ!

ジープ

なかなかワイルドな幌付きトラック
ザックはキャリアに載せます。時には人も(^^)

結構な山道を登ること30分
テイクオフに到着です

テイクオフ

テイクオフは十分な広さがありますが、土が多め。
どうしても土ぼこりは付いてしまいます。

それよりも問題なのが「山が見えない??」

本来、この角度で写真を撮ると後ろには山がドーンッ!と写るはずなのですが、
この時期まれに見る曇り具合で、ネパールの醍醐味のヒマラヤが見えなかったのです。

湖

湖畔のランディング方面もこのぼやけ具合

テイクオフ標高1450m、ランディング800mとなんだか白馬に近い環境

このもやもやでも2000mまでは上がり、ヒマラヤは見えなくっても楽しくフライトできました☆

つづく

ネパールツアーその1

ネパールツアー2011, 未分類 コメントは受け付けていません。

成田 〜 カトマンズ 〜 ポカラ

今回のツアーは山形のソアリングシステムさんと共同。
来年以降、お客様を快適なツアーにご案内する為の視察ツアーです(^^)

成田を飛び立つと眼下には富士山頂が!!

富士を上から
真上は通過した事なかったのでテンション上がりました!!

今回はキャセイパシフィック航空を利用し、香港経由でネパールへ。
機内で過ごす時間は10時間以上ありましたが、機内食も美味しく快適でした☆

ネパールの首都カトマンズに到着したのは現地時間の11時ごろ(日本時間は午前2時)
荷物を受け取るところでは係の方が親切に案内して運んでくれます。

カトマンズ空港
右に写っている蛍光イエローのベストを着た方が運んでくれます。

ところがこの人が空港職員じゃない?!

外まで運んでもらうとチップを要求されます。
その額は500ルピーだったり1000ルピーだったり。
(100円はだいたい80ルピー、100ルピーは120円くらい)

到着したばかりなので貨幣価値が分からず、うっかり払いそうになります。

僕は事前情報があったので回避しましたが、ソアリングシステムの金井さんはチップを払うはめに(-□-)

あとで聞いたところによると、ネパールでの平均給与は月8千〜1万ルピー程度。
500ルピーというのは一日分の稼ぎになるんですね。
旅行者からのチップで稼げるので、空港には悪質なポーターがいっぱい!

あの手この手でお金をせがんできます。もし旅行する機会があればご注意くださいね。

カトマンズで1泊、翌日ポカラへ向かいます。
ホテルに着いたのは11時半。なんと12時には停電するとのこと。

ネパールは水力発電しか行なっていないため、慢性的な電力不足で昼と深夜のほぼ半日は停電しています。

カトマンズは標高1500m程度の高地で気温も低い。
でもエアコンは使用できず。というかもともと付いてなかった??
少し寒い夜を過ごす事になりました(>_<)

翌朝、ポカラへ向かう為に国内線の空港へ。

国内線
とっても小さい空港です。

ここでは国内線と、エベレストを見に行く「マウンテンフライト」の営業があります。

マウンテンフライトは、山が見えなかった場合全額返金とのこと。
つまり天気が悪いと飛んでくれません。

また、噂に寄ると国内線よりマウンテンフライトの方が優先される??

そんなこんなで 雲の多かったその日は飛行機が全然飛ばず。

空港で5時間待つ事となりました。
でも運が悪いと2、3日飛ばない事もあるのだとか。
飛んでくれて良かったです!

イエティ

飛行機からのヒマラヤ

遠くにはヒマラヤ山脈が頭を出しています。感激っ!!

飛んでしまえば1時間足らずでポカラ空港に到着!
タクシーに荷物を積み込み、ポカラの街中へと向かいます。

ザックはキャリーに

明日はポカラ編です(^^)